モンゴルで快適なwifiを使う方法まとめ!実はネットカフェが多いウランバートル

こんにちは。
モンゴルの首都ウランバートル市内をネットを探して彷徨ったことのある藤ミヤチです。

行ったことのない場所に旅行に行ったときは、インターネットの情報にたよりたいことってありますよね。

  • 観光スポットへ行くには、どのバスにのったらいいんだろう?
  • どのレストランのご飯が美味しいんだろう?
  • この場所ではどんな楽しいことが経験できるだろう?
  • もし一緒にいく友だちとはぐれたらLINEで連絡をとりたい。

などなど。

海外なら、google翻訳を通訳の代わりにしたいこともあるかもしれませんね。

だからこそ、現地で無料のwifiが使えるのかどうかはかなり気になるポイント
この記事ではモンゴルのwifi事情をまとめました。

モンゴルは、首都ウランバートルでしかwifiを確保できるカフェがない

実は、モンゴルのネット事情はあまりよくないです。

モンゴルの首都・ウランバートルの市街地を離れて草原地帯に行ってしまえば、ネットどころか電話も通じないこともしばしば。

そのため、旅行者が気軽に利用できる無料wifiがあるとしたら、ウランバートル市内です。

徐々に、市内のカフェ・レストラン・ホテルで無料wifiの導入がはじまっていますが、実はそれもかなり数が少ないのが実情です。

モンゴルの首都・ウランバートルで無料でネットが使える場所

一般的に、ウランバートル市内で無料のwifiを探すとしたら、中央部の少し小ぎれいなカフェ・レストランや、高級ホテルをあたってみてください。

まだまだ無料wifiは浸透しておらず、特別サービスという位置付けですので、少し富裕層向けのところを狙ってみるのがポイント。

(富裕層向けといっても、モンゴルは物価がかなり安く、日本のチェーン店の料金と比べても安い場合が多いので安心してください)

ただしまだまだ無料wifiを導入している店自体が少ないので、なかなか見つからないかもしれません。

市内にたくさんあるネットカフェ

実は、ウランバートル市内にはネットカフェがたくさんあります

ぱっと見は個人商店ぽく見える小さなお店で、Internetとかかれた看板が出ている場所があれば、たいていネットカフェです。

市内にいて「どうしてもネットが欲しい」と思ったときに使うことができます。

ただし、ほとんどのネットカフェが(日本もそうですが)外から様子がわからない閉鎖的な場所で、入るのに勇気がいります。

実際に、カフェなどとは違って開かれていないので、治安の面でも少し不安かもしれません。

また、料金を支払うときなどにモンゴル語が話せないと苦労するので、気をつけてください。

やっぱりモンゴル国内でwifiを確保するのはむずかしいので、日本にいるときにポケットwifiをレンタルしよう

海外に行くときは、旅行先でネットが使えるかどうかは、かなり重要なポイントですよね。

ただしモンゴルは、まだまだインターネットの普及という面では不安です。
wifiを使いたいときに使えるかどうかはわかりません。

空港に着いたとき、モンゴル国内で使うようにSIMカードを契約するのも難しいです。

そこで、長いあいだモンゴルに滞在するなら現地でネットを契約するのもありですが、短期間の旅行ならポケットwifiを日本で用意していくのがおすすめ!

でもどんなwifiがいいのか……迷う方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで私がオススメするのはイモトのWiFi です。

モンゴルというドマイナーな国でもきちんと使えます。

日本で使っているスマホを海外で使うと1日あたり3,000円くらいもかかってしまいますが、イモトのwifiだと680円/日〜
実に1/3以下になりますね!

いざというときもモンゴルで安心してネットが使えますので、ぜひモンゴルに行く前に用意していくのをおすすめします。

まず、イモトのwifiについて知りたい!という方はこちら↓