モンゴルで羊を追う少年

モンゴルで英語はほとんど通じない!むしろロシア語や日本語のほうが通じる

モンゴルの青い空、緑の草原。
広大な大地をいく馬と家畜の群れ。

豊かな自然風景に憧れてモンゴルへ行こうと思う人も多いかと思います。

もしくは、仕事でモンゴルに派遣される人もいるでしょう。
化石研究やレアメタル採掘、カシミアなどの素材買付などでモンゴルを訪れる日本のビジネスマンも多いです。

でも、モンゴルに行くとなると気になるのは「英語って通じる?むしろ、どんな言語なの?」ということではないでしょうか。

実は、モンゴルでは公用語のモンゴル語を別にすると、英語よりロシア語・日本語のほうが通じます

どの言語が一番通じるのかは相手の年代にもよりますが、現地では思った以上に英語が通じないことに驚くはずです。

そこで、この記事ではモンゴルに1年留学した私が身をもって体験した言語事情をまとめました。

藤ミヤチ藤ミヤチ
あまり知られないモンゴルのリアルを紹介するよ

モンゴルの公用語はモンゴル語

モンゴルの標識

まず、モンゴルで日常的に使われているのはモンゴル語です。

文法は日本語にかなり近く、日本語の文章をそのままモンゴル語の単語に置き換えるだけでもおおむね通じます。

藤ミヤチ藤ミヤチ
国内では地域によって多少差はあるけれど、どこでも問題なくモンゴル語が通じるよ

発音がやや複雑で聞いたり話すのには多少苦労しますが、日本人にはかなり習得しやすい言語です。

現地にいったときに、モンゴル語であいさつするコツもまとめていますので、よかったら参考にどうぞ。

モンゴルで英語は思った以上に通じない

モンゴルのスフバートル広場

モンゴルで英語が通じるとは期待しないほうがいいと思います。

モンゴル留学の当初、

藤ミヤチ藤ミヤチ
どうせ多少なりとも英語は通じるでしょ

と根拠なく思っていた私は、ほとんど英語が通じないことに驚きました。

1年間の留学中、多少なりとも通じたのは外国人移民局(外国人にビザを発行したり受け入れをする国の機関)に行ったときのみ。

もちろん、モンゴル人の中には英語をきちんと勉強して話せる人はいました。

でも英語を話せる人はかなり少数です。

日常生活の中でちょっとしたコミュニケーションを取ろうとしたときに、英語は役に立ちませんでした。

市場でものの値段を聞くとき、道を聞くとき、郵便局で手紙を送るとき、基本的に英語は無理だったんですよね。

藤ミヤチ藤ミヤチ
基本的に、モンゴルの街中で英語が通じると期待しないほうがよさげ

モンゴルでは相手の年代によってロシア語・日本語が通じることが多い

遊牧民たち

公用語になっているモンゴル語をのぞけば、わりと通じる外国語はロシア語日本語です。

英語なんかよりずっと流暢にロシア語を話す人も多いですし、英語を差し置いて日本語を勉強している人もそれなりにいるんですよね。

留学開始して数ヶ月立ったころ、

藤ミヤチ藤ミヤチ
英語いらなくね?

と心底思ったのを覚えています。

40・50代くらいの人の人なら、ロシア語が話せる人が多い

モンゴル人女性

相手が40〜50代の人なら、ロシア語で話しかけると綺麗なロシア語で返ってくることが多いです。

もともとモンゴルではソ連からの社会主義の影響下にいた時期がありました。
学校ではロシア語が教えられていたため、その時期に学生だった人はロシア語に堪能なんですよね。

留学中、ロシアからモンゴルに遊びに来た友人が、40歳くらいの年配の女性とロシア語でコミュニケーションを取っていたのを覚えています。

もしロシア語が話せるのであれば、年配の人にはロシア語で話しかけると良いですよ!

20代くらいの人なら、日本語を話せる人が多い

モンゴル人と

あまり知られていませんが、モンゴルは親日国です。

相撲という文化的な共通点もさることながら、昔、モンゴルが社会主義から民主主義に移行しようとしたときに日本から援助を受けたことを恩義に感じている人も多いんです。

日本人とわかると、笑顔で話しかけてくれるでしょう。

そこで、将来は「日本に行きたい」「日本で仕事したい」というモンゴル人はたくさんいます。

首都のウランバートル市内には日本語学校が数多くありますし、そもそも英語よりも日本語教育に力を入れる小学校もあります

そのため、都市部で大学生くらいの人を見かけたら、日本語で話しかけてみてください。

意外とスムーズにコミュニケーションを取れることがあるはずです。

モンゴルでは、公用語になっているモンゴル語のほか、ロシア語と日本語が通じることが多い

モンゴルで馬に乗る

海外といえば、英語をイメージすると思います。

実際、かつては私もそうでした。

でも、意外とモンゴルでは英語よりロシア語・日本語が通じることが多いんですよね。

あえて苦手な英語でコミュニケーションを取ろうとせず、日本語で話してしまったほうがスムーズに行くことも多かったです(20代に限りますが)。

ぜひ気構えることなくモンゴルを楽しんでみてくださいね!

藤ミヤチ藤ミヤチ
日本人には生活しやすい国だよ